FC2ブログ
2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

スポンサーサイト

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




エロアニメ ヤバい!―復讐・闇サイト― いじめ速報、燃料投下!?ネット民に問う。妹殺しはこの牝豚3人の中に……編

2014/12/03 (Wed)

キャプチャ

妹殺しの犯人よ……見えるだろ……このネットの奥から覗く、女体に飢えた無数の血眼が……

隔離病棟跡地に聳え立つ廃墟。
その建物の中に学生服の少女が三人、手脚を拘束されて転がされている。
その首謀者『手塚 遼』が少女達を見下ろす。

憎々しげな表情を浮かべる遼は数週間前のことを思い出す。
父から、突然の連絡。 それは『妹が自殺した』というショッキングな内容だった。
母親を早くに亡くし、父も仕事で忙しい家庭であったため、遼と妹の薫は2人で過ごすことが多かった。
兄を慕い、寄り添い微笑みかけ続けた妹。 二人はただの兄妹以上に愛しあっていた。
悲しみに打ちひしがれる遼をあざ笑うかのように、 不審火による出火が原因で実家を全焼。
父親までもが悲劇に見舞われ、帰らぬ人となった。 悲嘆にくれ、生ける屍の様な生活を送る遼。

ある日遺品として持ち帰ったビデオカメラを何気なく再生すると、そこには妹が自殺するに至った原因が撮影されていた。
記憶を振り払うかの様に頭を振り、遼は再び床に転がる少女達を見下ろす。
彼女たちは皆、妹の自殺との関わりがあるらしい。
遼が妹のクラスメートをターゲットに聞きこみをした結果、そこまではわかった。
妹の死を悲しむふりをしながらも、必死に自分たちの関与を否定する 3 人の少女達。
遼の顔が見る見る鬼神と化していく。

「お前らが真実を話す気がないなら、話したくなるように、痛い目にあってもらう」

女性たちの為に用意された拷問部屋。
部屋には見たこともない拷問器具と一緒に、無数のビデオカメラが設置してある。

「お前らへの尋問は、すべてカメラを通じて、ネットに中継するつもりだ......
そのご自慢の裸をとくと晒せばいい......そう、身も心も......本性を晒しだせ!!」





スポンサーサイト
[PR]

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。