FC2ブログ
2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

スポンサーサイト

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




エロアニメ DarkBlue Vol.1~ミつめる恥ぢらい~

2014/09/19 (Fri)

キャプチャ

「いい加減にして下さいッ」
足止めされた別荘の廊下で対峙する勝気で姉御肌な生徒会長である姉・鈴香と
引率と称し付いてきた風紀担当で雪斗の担任の鷹峰は面白くなさそうに行ってしまう。
それを遠めに見つめていた雪斗。

友人である銀行社長の息子・玲矢の別荘にクラスメートと共に来ていた。が、
妹・琴美が何者かに辱められ殺されてしまい、更にレイプ殺人犯が別荘近くに逃げ込んだ
ニュースの為、閉じこめられるように足止めされていた。

「玲矢さん大丈夫?」
雪斗の参加のきっかけである少女・久遠寺音羽。幼なじみの彼女とは一時離れていたものの
クラスメートとして再会した時に、雪斗は幼き頃の思いが変わっていないことを感じていた。
唯一心置きなく話せる友人である玲矢はその音羽と親同士で決めた許嫁であった。
招待者としての責任を感じ、必要以上に気を張り疲弊していた玲矢を気遣う音羽。
それを遠めに見つめていた雪斗

恐怖と不安の中で別荘に閉じこめられた面々はやがて……

「く、狂ってるわよ……」
悔しげな顔で睨みつける鈴香の前には触れそうな程に顔を近付けている鷹峰がしゃがんでいる。
ジーンズのボタンを外しズリ降ろした中には黒のシルク地のショーツが覗き見えていて
鼻の先を恥丘へと押し付けようとする姿があった……それを遠めに見つめている雪斗
「今は出ちゃダメだ……」
焦る気持ちは、姉を助けるのとは別の……その先を期待する昂ぶりになっていて……
気付く雪斗はがく然とその場を立ち去り、玄関へと辿り着く
自分の行動を……助けることより見つめることを求めていた自分に驚愕する雪斗
そんな中聴こえてくる音羽の声……庭のプールで戯れる玲矢と音羽の姿に雪斗は……





スポンサーサイト
[PR]

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。