FC2ブログ
2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

スポンサーサイト

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




エロアニメ フォルト!! 第三話「…大好きです」

2014/08/26 (Tue)

キャプチャ

「これってマズイわよ……まさか、先生がライバルになっちゃうなんて……」
伏巳学園テニス部は、夏休みの練習後、学園のプールで遊べることになりました
気の早い顧問の璃花先生…練習中のコートに水着で来ちゃいました…
璃花先生って小柄で雰囲気はふわふわしてて可愛らしいひとなんですが
服の上からでも分かってしまうほどのすっごい巨乳の持ち主で…
そんな璃花先生が水着で現れちゃったものだから
健全な男なら目はもちろん、心も奪われてしまうのは自然の摂理というものです
健全過ぎる男であります主人公・修一、そこは当然、心を奪われます
璃花先生の豊満な水着姿…全身全霊をもってその脳裏に焼きつけようと必死です
コレって男ならほとんど誰しもが理解できる現象なんですが女の子には全く理解に苦しむ現象みたいです
いやいや異性に見惚れて何が悪いって思うのですが恋する女の子には関係ないみたいです
水着姿の璃花先生に(特に璃花先生の巨乳)に見惚れてる修一に妹・澪がキレてラケットを投げつけます
だって澪は修兄ちゃんのことがすきなんですもの…
ただ、今回澪のヤキモチは裏目に出てしまいます
澪のラケットに撃沈した修一はコート脇の木陰で璃花に膝枕をしてもらいます
他の皆は先にプールに行ってしまい、璃花と修一の二人きりです
ここで『夏』が発動です
後頭部には柔らかい「太もも」という果実の感触
目の前数センチというところには「巨乳」という果実
この禁断の果実に頭の前と後ろをはさまれたら
股間が大きく膨らむのは仕方がないことでしょう…
下半身を中心とした熱い感情の高ぶりをおさえきれなくなった修一は
本能に素直に従い、璃花先生を押し倒し、巨乳を揉んじゃいます…
いけないと思いつつも気持ちよくなっちゃった璃花先生
『夏』のスイッチが入った璃花と修一はこのあと・・・なことになっちゃいます…
でも、璃花と修一の・・・を修一のことが心配で様子を見にやってきた妹・澪と修一のクラスメイトの藍が目撃してしまいます
澪も藍も修一のことが大好きです
璃花先生という新たなライバルに危機感を募らせた澪っと藍は緊急ミーティングを開きます
修一を取られないために修一の好みを徹底研究です…参考資料は修一愛用のエロ本です…
「(赤面)わ、私達が……この本みたいなことするんですか?……」
「そうよ……そうしなきゃ、先生に負けちゃうじゃない……それでもいいの?……」
でも、エッチな勉強してるうちに澪と藍はなんだかヘンな気分になっちゃったみたいです
「……あ、あの……もし良かったら……ちょっと……試してみませんか?……」
「えっ!?……」
「や、やっぱり……本で見てるだけじゃなくて……実際にしないと……分からないことってあると思うし……」
「そ、そう……そうだよね……澪たち……女の子同士なんだし……べ、別に……恥ずかしいことなんてないよね?……」
澪と藍のエッチな勉強の成果は…?
この夏、女の子たちは大好きな人の為とってもガンバリますっ!!





スポンサーサイト
[PR]

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。