FC2ブログ
2019 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 07

スポンサーサイト

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




エロアニメ 姦染2 淫罪都市 ~長崎千尋編~

2013/12/19 (Thu)

キャプチャ

8月6日20時、夜空に妖しい雲が渦巻く下、協和学園2年生の修学旅行用観光バスが、土砂崩れに突っ込んで停まっている。薄暗いバス車内で、気絶していた速水ありすが一人バスを降り周りを探索する事にする。
商店街を、不安げな表情で歩いている速水。昼間行動を共にしていたヒロシと通った、メイド喫茶「イングランド」の前で怒号を聞き立ち止まる。
荒れ果てた店内で、青巴学園女生徒の長崎千尋と幸恵と瑞穂が、UNKNOWN・LV4発症済みの協和学園、男子生徒達に犯されている。テーブルに手をついた半裸の幸恵が、下半身裸の男子生徒Aに、立ちバックで犯されている。速水、店内に入って来て、眼前の光景に驚愕する。同性好きの長崎は、速水の姿を見るや一目惚れをしてしまう。
長崎は男性陣の隙をつき、速水の手を掴んで、走り出す。友達を捜していると速水の話に長崎は、この先に災害時緊急避難場所になっているショッピングモールがある。友達も、そこにいるかも知れない。一緒に行く事を提案する。避難場所、広場前では街灯などが照らす中、大勢の感染者・非感染者たちが、青姦している。
再会後、皆で食事をし急な睡魔に襲われる速水と長崎。寝具売り場のベッドで眠っていた速水と
長崎、半裸に脱がされて、手を後ろ手に縛られた状態で、目を覚ます。
大倉と小林、妖しく目を光らせて速水と長崎に対しセックスを強要する。
いつ終わるとも知れない宴に身の危険を感じた長崎は、男性陣の隙をつき速水を起こして、抱えるようにして逃げさる。悲しむ速水を慰める長崎。やがて二人は激しく求め合う。
最中、速水の目が怪しく光りだす。思わず大倉の名前が漏れる速水。
嫉妬に悶えつつも自分の股間のうずきに抗えない長崎は、感染者の元へと戻って行くのであった。





スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。